玄米の上手な摂り方を紹介

玄米で便秘解消

玄米には便秘解消効果があるのをご存知ですか。

 

それは、白米に比べると玄米のほうが食物繊維が4倍〜5倍も含まれているからなのです。

 

便秘の解消には食物繊維が良いと言われています。

 

食物繊維は便の元となるだけではなく、便が外に排出されやすいように水分を与えてくれるものなのです。

 

多く含まれるものとして有名なのが野菜でしょう。

 

ですが、便秘解消効果があると知ってはいても、なかなか野菜をたくさん食べることが困難な人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人は玄米で食物繊維を補ってあげる事をお薦めします

 

毎日食べる癖をつければ、それだけで食物繊維を取り入れることが出来るのです。

 

野菜を食べるように意識するのは大変な事ですが、お米は毎日必ず食べる人がほとんどなので、取り入れやすいのではないでしょうか。

 

便秘をそのままにしておくと、様々な病気にも繋がってしまうのです。

 

放置すればするほど癖になって治りにくくなってしまうものですが、体質改善が必要だとされているものでもあるので、簡単に治すことは困難でしょう。

 

それが玄米を食べるだけで手軽に出来るとなれば、面倒な運動は続かないという人にもお薦めでしょう。

 

それから、妊婦さんは便秘になりやすいと言われていますが、妊婦さんにも玄米は良いとされているので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

毎食取り入れることは難しいという人でも、一日一食を変えるだけで随分変わってくると思います。

 

症状の重さによっても比率を変えて試してみましょう。

玄米で便秘解消関連エントリー


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

玄米で便秘解消

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します