玄米の上手な摂り方を紹介

家族が玄米を嫌がる場合

自分は玄米を主食にしたいと思っていても、家族の中に嫌がる人がいれば、なかなか統一することが出来ないものですよね。

 

例えば、子供が嫌がるとか、旦那さんが嫌がるなどの理由で、白米も炊いて玄米も別に炊くとなると大変です。

 

しばらくはそうやっていても飽きてくると玄米の出現率が減ってしまう場合があるでしょう。

 

そうならないために、炊いて冷凍保存しておく事をお薦めします。

 

こうすれば家族用には白米を炊いたとしても、自分は冷凍保存しておいたものを食べることが出来るのです。

 

ただ、冷凍保存する場合はコツがいります。

 

それは、熱いうちにラップに包んだり、密閉容器に入れるということです。

 

冷めてからこれをやってしまうと、解凍した時にぼそぼそしてしまうので気をつけましょう。

 

出来れば、炊きあがってすぐの熱いのうちに一食分ずつラップに包んでおきましょう。

 

あとは荒熱が取れたらジップロックなどの密閉出来る袋などに入れて冷凍しましょう。

 

ラップのみだとこれもぼそぼそした感じになってしまう場合があるので、二重にする事をお薦めします。

 

解凍する際に簡単なのは電子レンジでしょう。

 

よりおいしく炊きたての状態にしたいという場合には、電子レンジよりも蒸し器を利用したほうがふっくら解凍することが出来るのです。

 

電子レンジを使うとどうしても水分が奪われてしまうため、ふっくらした玄米を楽しみたいのであれば、蒸し器を利用したほうが良いでしょう。

 

ただ、電子レンジに比べると時間がかかってしまうので、面倒さが元で続けられなくなる可能性がある場合には、電子レンジをお薦めします。

家族が玄米を嫌がる場合関連エントリー


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

家族が玄米を嫌がる場合

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します