玄米の上手な摂り方を紹介

土鍋で玄米を炊く

何となく土鍋で玄米を炊くとおいしく出来上がりそうですよね。

 

炊飯器には専用モードがなかったり、圧力鍋もない、という場合には、普段から鍋料理などで利用している土鍋を使ってみてはいかがでしょうか。

 

最初は炊飯器や圧力鍋で炊くのと同じく玄米を洗います。

 

小さな石などが混ざっていることもあるのでそういったものをしっかりと取り除いておきましょう。

 

軽く玄米同士がこすれるくらいが目安でしょう。

 

あまりに強くこすってしまうと、せっかくの栄養素まで水に流してしまうことになるので注意が必要です。

 

洗い終わったら土鍋に入れ、水を張って塩を一つまみ入れ最低でも3時間、出来ることなら6時間ほど寝かせるのです。

 

この作業をしないと固い殻が口に残っておいしくないのです。

 

水の量は玄米の約1.3倍程必要です。

 

一度この量で炊いてみて、個人の好みに合わせて調整するようにする事をお薦めします。

 

蓋をして沸騰するまで中火にかけましょう。

 

沸騰したら今度は弱火にして20分ほど炊き上げます。

 

次に弱火で30分炊きますが、ここがポイントなのです。

 

土鍋には、蒸気が抜けるための穴がありますが、最後の弱火30分はこの穴を塞いでおきましょう。

 

割り箸などをさすだけ大丈夫です。

 

あとは火を止め、蒸らすために蓋をした状態で15分ほど待ちましょう。

 

モードがついている炊飯器とは違い、土鍋の大きさや火の強さは各家庭によって異なるので、ベストな炊きあがりになるまでは何回か経験を積まなければならないでしょう。

 

時間を2〜3分ずつ調整しながらおいしく炊けるようにしていきましょう。

土鍋で玄米を炊く関連エントリー


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

土鍋で玄米を炊く

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します