玄米の上手な摂り方を紹介

玄米を使った食品

玄米を使った食品は数多くあります。

 

独特の風味があるので、主食として食べるのはどうしても苦手だという人もなかには居るでしょう。

 

例えば、粉末です。

 

これは、飲み物や料理に混ぜて使うことが出来るもので、味が苦手な人でも使いやすい一品でしょう。

 

ほとんどの粉末は玄米が丸ごと使われているので、白米では摂ることが出来ない胚芽部分の栄養素も摂取することが出来るのです。

 

小さな子供がいる家庭などでは子供にも嫌がられずに豊富な栄養素を食べてもらうことが出来るでしょう。

 

それから珈琲やお茶も販売されています。

 

食事として取り入れるのではなく、飲み物で取り入れたい人はこういったものを選択してみてはいかがでしょうか。

 

他に、お菓子関係に使われていることも多い様です。

 

ケーキやクッキーに使われることもありますが、これは玄米が持っている独特のにおいや食感を抑えることも出来るので、味を気にせずに取り入れたいという人にもおすすめです。

 

玄米フレークも手軽に食べることが出来るものとして人気があります。

 

牛乳と合わせて食べるので、風味は普通のフレークと変わらずに楽しむことが出来るでしょう。

 

おかゆも販売されていますね。

 

自分で炊いたりするのが面倒だという人は最初から出来上がっているおかゆをお薦め。

 

近くのスーパーではあまり種類がないかもしれませんが、インターネットの通販を使うと様々な玄米加工食品を購入することが出来るので、お気に入りのものを見つけて続けてみましょう。

玄米を使った食品関連エントリー


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

玄米を使った食品

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します