玄米の上手な摂り方を紹介

無農薬玄米

玄米をこれから取り入れようと思っている人は、出来れば無農薬のものを選んだほうがいいでしょう。

 

これは、その名の通り農薬を使用せずに作られた玄米の事なのです。

 

なぜ無農薬のほうがいいのかというと、問題になってくるのは、作物を育てる過程で使った農薬が残ってしまうという事なのです。

 

当然、口に入るのはいいことではありません。

 

しかし、ほとんどの場合、まともな検査を経て入荷されているものであれば心配するほどではないと言われています。

 

無農薬というと種を植えてから収穫するまでに農薬を使わないものと思われがちなのですが、前の年まで農薬を使っていた場合、土に成分が残っている可能性があります。

 

この土や作られた農作物に残っている農薬のことを残留農薬というのですが、玄米を購入する際には出来るだけ残留農薬の可能性が少ないものを選択するように心掛けましょう。

 

農薬は糠の部分に残留する可能性があるとされていますが、だから玄米食はやめたほうがいいというのは間違った考えなのです。

 

なぜなら出荷する前にしっかりと検査が行われるものだからです。

 

例えば、知り合いの農家が作っているものをもらい、どれくらいの残留農薬があるか分からないという場合には精白して食べる、と考えておいたほうがいいでしょう。

 

健康のために玄米を食べると言う人は、特に注意しておいたほうがいい点なので気をつけましょう。

 

購入する際は、説明をよく読んでから選ぶように心掛けましょう。

無農薬玄米関連エントリー


Copyright (C) 2009 玄米を美味しく食べる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

無農薬玄米

玄米がなぜ身体にいいのか、その栄養素や上手な炊き方などを紹介します